たくす

将来の暮らし方や相続のこと、
どこまで話し合っていますか?

先を見据えて、
早めに備える。

何十年と続けてきた子育てや仕事。
お子様の独立や仕事のひと区切りなど、
ライフスタイルは少しずつ変化していきます。
そして、それはこの先も…。

将来のこと、相続のこと。
話し合っていますか?

3世帯家族 これからの暮らし方、住まいのありかた、老後のこと、遺産や不動産相続のことなど、将来について考えることはたくさんあります。 暮らし最適化シミュレーションを通して、この先の暮らし方や住まいの在り方の試算を行い、ぜひ将来についてのご参考にしてください。

この先について
将来について
今から考える

これから
のこと
今の持ち家はどうする?

持ち家
  • いつかは子どもが住んでくれたら。
  • 実家から職場は遠いから・・・。
  • もう家も買ったし・・・。
  • 築年数や間取りを考えたら・・・。

これから
のこと
家は売った方がいい?
家どのくらいの価値があるの??

不動産査定
  • 査定は誰が頼む?
  • 査定額によって財産割り振りはどうする?
  • 売るタイミングや是非はどう判断する?

少し先
のこと
老後のお金は大丈夫かな?

老後・年金
  • 家を売るのと貸すのとではどのくらい違う?
  • 働けなくなったとき、年金以外の収入源はどうしよう。
  • もし施設に入るってなったらどうしよう。

さらに先
のこと
施設での暮らしってどうかな

老後の暮らし方
  • 施設はどうやって探そう。
  • 入所するときの費用、そこで暮らす費用はどうしよう。
  • 施設に入るとき、今の家の家具、家財はどうしうよう。
  • 施設に入るとき荷造りや片づけはどうしよう

是非たくすにご相談ください

暮らし最適化
シミュレーションを実施中

たくすでは、売る・貸す・借りる・住み続けるのそれぞれの場合、将来残る想定キャッシュの比較ができる、暮らし最適化シミュレーションを実施しています。お客様の将来ありたい姿から逆算し、住まいと暮らしの最適な形をご提案いたします。 シミュレーションのイメージ シミュレーションのイメージ

「先を見据えて、早めに備える」
将来の検討を始めたら、
ぜひ一度ご相談ください

たくす お問い合わせ
ご相談はこちら売る・貸す・住み続ける
住まいの総合相談窓口

今からはじめる将来設計

今の家をどうする?

・今すぐ売った方がいい?
・売ると貸すならどっちがいい?
・将来相続してくれる?

住む場所はどうする?

・孫にすぐ会える距離がいい
・田舎暮らしをしてみたい
・郊外でのんびりしたい
・色々旅して周りたい

老後資金はどうする?

・動けるまでは働きたい
・セカンドキャリアを考えている
・持ち家を貸すといくらお得?

その先はどうする?

・最後は今の家で暮らしたい
・田舎に移住してスローライフ
・施設に入って老後を過ごす

そんなときはたくすにご相談ください

サンプルケース:
ライフステージに暮らしを合わせる

[case1] 将来を見据えて資産形成。
年齢に合わせて家も暮らしも最適化。

定年後の
資金不安
解消
家を売らずに貸し出して、定年後の資金不安を解消。
持ち家を貸す・住む・売るで住まいと暮らしを最適化。

60歳から家を貸す

家を貸し出し再雇用は郊外都市で働く
収入:家賃収入+18万円※3&労働収入+15万円 支出:賃料支出-11万円 合計:+22万円(生活費以外は貯蓄へ)
POINT
家賃差額(家賃収入18万円ー賃料支出11万円)月額7万円を15年間続けた場合7万円×12ヵ月×15年=1,260万円※4になります。
(所得税を考慮せず、賃料が一定だった場合)

75歳から家に住む

老後資金をためて自宅へ戻る
貸し出しを終了し住み慣れた都内の自宅に戻る。
家賃差額と労働収入で蓄えた資金で悠々自適の生活。
お子様やお孫様の近くで暮らし成長を見守る暮らし。

80歳から家を売る

自宅を売却して施設へ入所
売らずに貸し出すたくす、だから将来売却することが可能。
売却資金で設備の整った施設へ入所。
売却もたくすにご相談ください。

これからの10年・20年・30年。
まだまだ変化するライフスタイルに合わせて住まいと暮らしを最適化。
おひとりおひとり、違った答えをご提案いたします。

※3契約期間中に賃料の見直しや借地借家法の定めにより賃料が減額する場合があります。建物引き渡しから一定期間、賃料のお支払いが発生しない免責期間があります。契約期間内においても東急コミュニティ―からの申し入れにより、途中解約が発生する場合があります。借地借家法の定めにより、お客様から解約の申し入れをする場合には、正当な理由が必要となります。お客様からの更新拒絶の場合も正当な理由が必要となります。また、途中解約の場合には解約料が発生いたします。
※4・金額はあくまで想定金額となります。家賃収入への課税や所得税などは考慮していません。

「たくす」ご利用の流れ

01初回打ち合わせ
ヒアリング

まずは現在のご状況やお住まいの物件、実現したい理想の暮らしや住まいについてお伺いさせていただきます。

02ご自宅の査定

売却する場合の売却価格。賃貸に出す場合の賃料。それぞれを現在の物件状況や周辺の物件価格や家賃相場を基に算出させていただきます。

03方針の決定

「売る」「貸す」「住み続ける」のうち、お客様にとってベストな選択は何なのか、「暮らし最適化シミュレーション」を実施いたします。

  • たくす(貸す)を
    利用する場合
  • 他のサービス(売る・住み続ける)を利用する場合売却やリフォームなど、最適なプランの実施をサポートいたします。

04移転先の
賃貸物件選び

住みたいエリアや希望物件の間取りや家賃などのご条件を伺い、賃貸物件をお探しいたします。収入となる賃料と、支出となる家賃のバランスを見ながら、住み替え先の決定までサポートいたします。

05移転サポート

引越し業者や荷物預かりサービスなど、移転時に必要なサービスは提携企業をご紹介させていただきます。

06たくす サービスの開始

「たくす」に関するよくある質問

田舎暮らしを検討していますが、移住先の相談や斡旋も可能でしょうか?

もちろん可能です。
お客様が移住をご検討されている場所・土地をお伺いし、移住先の住まい探しもご支援させていただきます。 移住希望や田舎暮らし希望のお客様へは、現在の住まいの「貸す」「売る」のサポートと合わせて、「移住先の賃貸物件探し」までワンストップでサポートが可能です。

都心のマンションではないですが、本サービスを利用することは可能でしょうか。

はい、都心以外でも賃貸需要があるエリアはサービス提供が可能です。ただし、立地場所や物件状況・条件によっては本サービスのご提供が出来ない場合も御座いますので、まずはお気軽にご相談の上お確かめください。
[ お問い合わせはこちら ]

サービスの対象エリアを教えてください。

対象エリアは原則1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)がメインとなります。
ただし、上記1都3県でもお預かり出来ない地域が御座いますので、まずはお気軽にご相談ください。
なお、住替え先は、日本国内であれば、どのエリア・地域でもご提案が可能です。

「たくす」は住み替え以外に選択肢はありますか?

はい、ございます。
お客様にとって最適な住まいの形を見つけ、グループリソースを最大限に活用しサポートさせていただきます。

●主な提供可能サービスは以下となります
・たくすによる住まいの最適化
・東急リバブルによる売却等のお手伝い
・東急Re・デザインによるリフォームのお手伝い
・東急住宅リースによる不動産賃貸のお手伝い
・その他東急グループ会社によるお手伝い
・保険・相続・資産運用・高齢者住宅

住み替え時はどこまでサポートしてもらえるのでしょうか?

ご契約後の住み替え時のサポートもご用意しています。
住み替え時に必要な引越しや不用品処分などは、当社が窓口となって提携企業のサービスをリーズナブルにご利用いただけます。
ご提供するサービスとしては以下の通りです。

お引越し、不用品の処分、家財のお預かり、お部屋のリフォーム、ライフライン開通代行(電気、ガス、電話、インターネット等)

家を貸すか売るか決まっていません。それでも相談できますか?

まずは現在のご状況やお住まいの物件、実現したい理想の暮らしや住まいについてお伺いさせていただきます。

家を貸した方が得なのか、売った方が得なのかは分かるのでしょうか?

はい、「どちらが得」かはもちろん、「どのくらい得」かもシミュレーションでご提示が可能です。
まずは今のご自宅を査定(無料)させていただき、家を貸した方がよいのか、売った方がよいのか、なぜそうした方が良いのかをご提示させていただきます。

「たくす」とはどのようなサービスですか?

一言で表現すると、住まいと暮らしをマッチ(最適化)させるサービスです。
例えば、今の持ち家を手放さずに貸すことで賃料収入を得る。 新居の家賃より賃料収入が多ければ、家を手放さずに収益を得ることが出来ます。「たくす」とは、このように暮らし方と住まいのミスマッチを解消し、資金不安を解決するためのサービスとなります。

両親の持ち家(実家)なんですが相談できますか?

はい、ご相談いただくことは可能です。
ただし「売る」「貸す」など、サービスごとに対象エリアございますので、まずは一度お問い合わせの上、詳細をお聞かせください。
[ お問い合わせはこちら ]

住宅ローンの残債が残っていますが相談できますか?

はい、ぜひご相談ください。
暮らし最適化シミュレーションで、売った場合、ローンを借り換えて貸した場合、そのまま住み続けた場合の将来のキャッシュなどを数値で比較することが可能です。
もし賃貸とする場合は、住宅ローンから不動産投資ローンへの借り換えが必要となりますのでご注意ください。

家を貸す場合の条件などはありますか?

はい、御座います。
持ち家であり、かつ当サービスを提供できる方が対象となります。
サービスのご提供条件はエリアや場所・諸条件等により異なりますので、まずは一度お気軽にご相談ください。
[ お問い合わせはこちら ]

借りたい人が見つからなかった場合はどうなりますか?

免責期間を除き、空室でも賃料をお支払いさせていただきます。
本サービスは、当社がお客様のご自宅を借り上げさせていただきますので、空室・居住中のどちらの場合でも当社が賃料を負担させていただきますのでご安心ください。
※ご契約締結から45日間は賃料支払いの免責期間となります

家賃徴収などもお願い出来るのでしょうか?

はい、当社が対応させていただきます。
本サービスは当社がお客様のご自宅を借り上げますため、借主探しから家賃徴収まで、すべて当社にて行わせていただきます。
お客様が家賃を徴収することはございません。

たくす お問い合わせ
ご相談はこちら 売る・貸す・住み続ける
住まいの総合相談窓口